”竹書房の日”で応募したコミックが到着

竹書房の日1 雑記
この記事は約2分で読めます。

8月に「8/1は竹書房の日」フォロー&リツイートキャンペーンっていうのがあって、応募すると先着1万名様にコミックが1冊もらえるというので応募してみました。

8/1は竹書房の日!
フォロー&リツイートで1万名様にコミック1万冊を無料プレゼント!

応募するにあたって結構アンケートを記入させられたんだけど、向こうのスタッフがアンケートの答えから好きそうな作品を考えてコミックの発送を行うという結構面白い企画でした。

先日やっとコミックが届いたのでちょろっと紹介。

案内の紙内容

選本送付ご案内の紙。結構ご丁寧に挨拶してくれてる。もし選んだ本が好みに合わなければ、作家さんの責任ではなく、みなさまのご趣向を読み取りきれなかった弊社の責任ですと書かれてる。いやいや、タダで貰ったのにそんなこと言わないよ。ちなみに紙がちょっとシワになってるのは自分のせいです。

竹書房名刺おもて

竹書房の営業局コミック販売部部長?マスコット?の「ぼのぼの」さん。

竹書房名刺うら

名刺裏にはちゃっかり「アニメぼのぼの」の宣伝やホームページの宣伝など。

ゆき姉ちゃんの官能ごっこ。表紙

てなわけで、届いたコミックがこちら。「ゆき姉ちゃんの官能ごっこ」。

正直届くまでは”在庫処分じゃないのぉ?”って思ってたんだけど、実際届いたのは今年出た新しいコミックだった。現在2巻まで出てるらしい。

作品紹介は以下の通り

ピカピカの高校1年生・結城晋には好きな人がいる。それは、本が好きで地味でオッパイが大きい年上の幼なじみ・黒瀬雪乃だ。しかし、地味な文学少女だと思っていた雪乃には秘密があった。それは「官能小説のエッチなシーンを真似」という、ヤらしすぎる”ごっこ遊び”だった!!
そんな彼女の秘密を知った晋は、知りたがりすぎる雪乃のごっこ遊びに巻き込まれていき…!!?

こんな青春送りたかった!! 文学少女で地味なあの娘とナイショの”大人のごっこ遊び”♪

簡単に言うと軽めなエッチな内容で、フェチを突く内容のマンガでした。結構好きな内容でしたよ。ちゃんと乳首描写もありました。

アンケート記入時にエロめな作品を多く書いていたので、スタッフはちゃんと読んでしっかりと選んでくれたというわけですね。サンキュースタッフ!

あと久々に紙でマンガを読んだなーと。最近はほぼ全部電子書籍での購入だったから逆に新鮮だった。紙のマンガも良いもんです。ただやっぱり置き場所の問題があったりするんで今後も電子書籍になるかな。

せっかく選んでくれた本だし、現在発売されている2巻は自分で買って読もうと思います。良い本と出会えました。ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました