耳を塞がないイヤホン「STH40D」を補強して使う

パッケージショッピング
この記事は約2分で読めます。

ゲーム配信をしているときに、ヘッドホンでゲーム音を聞きながら喋ると変な感じがするなあと。耳を塞がれているから自分の声がこもる。そして棒読みちゃんの音をスピーカーから出しているので聞こえない(これはミキサー買えば解決するけど)。

商品内容

というわけで、耳を塞がないイヤホンとかないかなと思って探して見つけたのがソニーの「STH40D」。まさにドンピシャの商品で、耳たぶを挟むタイプ。なのでメガネと干渉しないのも良い。挟むタイプだけど耳が痛くなったことはないかな。音質もそこまで悪くなく、十分使えるレベル。あとは有線なのもポイント高い。Bluetoothだとゲーム音が多少遅延する可能性があるので。長時間配信することも考えたら充電を気にせず気軽に使えるのは良いと思う。

スポンサーリンク

折れやすいという弱点

そんな良い製品なんだけど、ネットの商品レビューに「すぐに折れた」というレビュー多数。

参考画像

どうやら普通に使ってると、画像の赤丸部分のスジの部分にそってポキっと折れるらしい。

アマゾンのレビュー↓

アマゾンレビュー画像

こんな感じで折れるそうな。

そんなすぐに折れるのはやだなー。買うのやめようかなー。と諦めかけたけど、ふと思った。「折れる前に補強すりゃいいんじゃね?」。

スポンサーリンク

STH40Dを接着剤で補強

スーパーX

補強するなら接着剤かなと。なら強い接着剤が良いよね。で、補強には最強クラスの接着剤とも言われているセメダインの「スーパーX」を使用した。熱・水・ショックに強いって書いてんだから大丈夫だろう。たぶん。

補強後画像

こんな感じで溝の周りにスーパーXを塗布。乾いたら周りに肌テープを巻いて完了。自宅で使うので見た目は気にしない。

この補強をして約4ヶ月ほど使用しているけど、特に折れる気配はなし。それよりも、ケーブルが細いので断線するほうが早いんじゃないかなって思ってる。

もし折れたらこちらで報告します。

Amazon.co.jp: ソニー イヤホン STH40DJP : インイヤー / 開放型 / デュアルリスニング / マイク付 2018年モデル ブラック STH40DJP B: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: ソニー イヤホン STH40DJP : インイヤー / 開放型 / デュアルリスニング / マイク付 2018年モデル ブラック STH40DJP B: 家電・カメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました