ニンテンドースイッチのグリップ使いやすいやん

ニンテンドースイッチ その1 ゲーム
スポンサーリンク

最近はニンテンドースイッチでマリオメーカー2やテトリス99やってるんだけど、特にテトリスを長時間プレイすると指がめっちゃ痛くなってたんですよね。

普通にプロコン買おうかと思ったけど、結構Joy-Con使いやすいからアタッチメント的なやつ買おうかなーと思ってたら思い出しました。Joy-Con用のグリップが付属してたことに。普段携帯モードでしかプレイしないから存在を忘れてた。

ニンテンドースイッチ リモコン その1

装着してみると結構しっかりしてるのね。ただのプラスチックかと思ったら、ちゃんと装着しましたよ的なランプも付くのか。

ニンテンドースイッチ リモコン その2

このPSコンみたいな膨らみって大事だったんだな。これがあるおかげで指の置き位置がしっかり決まって指が疲れない。すばらしい。今の所プレイ上での操作感は文句ないかな。

一つ難点があるとすれば、充電端子が用意されていないところ。ここはケチってほしくなかったな。いちいち本体に挿して充電しなければいけないのが面倒くさい。ちなみに、別売りのグリップには充電端子が付いていて、充電しながらのプレイも可能になっています。

しばらくこれで試してみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました